IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

13か国550種の競演 つばきまつり始まる/岩手・大船渡市

 2018年02月10日 11:55 更新

ツバキが自生する北限の地といわれる岩手県大船渡市で10日、世界中のツバキが楽しめる恒例の「つばきまつり」が始まりました。
大船渡市末崎町の「世界の椿館・碁石」では、ツバキが見ごろを迎えるこの時期、「つばきまつり」を開いています。今年は建物の改修工事に伴い、例年より1か月ほど遅れての開幕です。10日はオープニングセレモニーが行われ、テープカットで開幕を祝ったほか、地元の保育園児たちが、七福神の舞を披露して開幕に華を添えました。会場には世界13か国550種類のツバキが集められ、ラッパのように花を咲かせる淡いピンク色の侘助や、大ぶりの花が目を引くアメリカ産の「ティファニー」など、色とりどりの花が訪れた人の目を楽しませます。つばきまつりは来月18日までで期間中、様々なイベントも行われ来場者をもてなします。

今日のニュースエコー

平昌五輪レポ▽岩渕選手ビッグエアへ▽雪合戦日本代表 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/02/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。