IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

津波で流失 吉里吉里駐在所再建/岩手・大槌町

 2018年02月13日 19:00 更新

 東日本大震災の津波で流失した大槌町の吉里吉里駐在所が再建され13日、開所式が行われました。
 開所式には県警の友井昌宏本部長ら警察の関係者や地域の人たちが出席して再建を祝いました。吉里吉里海岸に近い場所にあった元の駐在所は東日本大震災の津波で建物が流失し、これまで大槌交番を拠点に業務を行なってきました。新たな建物は元の場所から500メートルほど離れた高台に整備されました。駐在するのはおととし3月に吉里吉里駐在所の担当となった勝田純巡査長で、新たな施設で地域の安全を守ります。

(勝田巡査長)「近所の人から離れてしまったという不安がたくさんある人がいましたので、そういった面から安心安全ということで私が巡回する形で隣近所の話を集めながら接着剤みたいになれればと考えておりました」

 県内では東日本大震災で沿岸の警察署や駐在所などあわせて19の警察施設が被災し、吉里吉里駐在所を含めて13ヵ所が復旧しました。

今日のニュースエコー

平昌五輪レポ▽岩渕選手ビッグエアへ▽雪合戦日本代表 ほか 県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2018/02/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。