X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

看護職を目指す中高生のセミナー/岩手・北上市

 2019年08月07日 18:54 更新

看護の仕事を希望する中学生と高校生を対象とした進学セミナーが7日、北上で開催されました。更なる人材確保がねらいです。

セミナーは県と県看護協会が合同で開いたものです。北上地域を中心に中学生と高校生、その保護者などおよそ60人が参加しました。資格取得の説明に続いて、現役の看護師や助産師が仕事のやりがいなどの体験談を披露。参加した人たちは「命の現場に立ちあうことの貴さ」に触れ、看護職への夢を膨らませていました。

(高校生)
「東日本大震災で被害を受けた地域で、医療従事者の働きをみて憧れを抱いた」
「難しいことだったり、楽しいことだったり、やりがいだったりを聞くことができ、もっと近づこうと思った」

県のまとめによりますと、2016年に集計した看護職の従事者は1万7616人で、10年前に比べると1700人ほど増加しています。しかし、高齢化に伴い「介護」や「訪問看護」の分野などで看護師のニーズが高まっているため、必要な職員の数が満たされているわけではなく、また、多忙な状況から離職者も増えていて、慢性的な看護師不足が否めません。県では今後もセミナーを開催し、人材確保に努めていきたいとしています。

明日のニュースエコー

2学期始まる・小学校で始業式▽岩手ビッグブルズ始動 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/08/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。