X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

返礼品マツタケ 産地を偽った疑いで逮捕/岩手

 2019年08月08日 18:54 更新

八幡平市から業務委託されたふるさと納税の返礼品のマツタケを、県外産であるにも関わらず八幡平市産と偽り発送したとして、8日、不正競争防止法違反の疑いで返礼品を担当する法人の代表理事と支店長が逮捕されました。

逮捕されたのは、陸前高田市の一般社団法人ドリームプロジェクトの代表理事・関欣哉容疑者57歳と、ドリームプロジェクト八幡平支店長・菊池光洋容疑者38歳です。ドリームプロジェクトはおととし6月から八幡平市の委託を受け、ふるさと納税に寄付した人への返礼品の調達と発送業務を行っています。警察によりますと、2人は共謀して去年10月下旬から11月上旬の間、八幡平市の支店から県外産のマツタケのパッケージを八幡平市産と偽り返礼品として発送した疑いが持たれています。今年5月、警察に「県外産のマツタケを八幡平市産と偽って送っている」との情報が寄せられ捜査を進めていました。被害は少なくとも全国で数十件にのぼるとみられています。警察は捜査に支障があるとして、2人の認否のほか八幡平市産と偽ったマツタケの産地についても明らかにしていません。ドリームプロジェクトは2人の逮捕について「担当者が不在のため答えられない」としています。また八幡平市の岡田久副市長は「びっくりしている。詳しくはこれから調べていく」と話しています。警察は事件の経緯や被害の規模について調べているほか、同じ法人に業務委託している陸前高田市のふるさと納税についても返礼品の産地の偽りがないか調べています。

明日のニュースエコー

2学期始まる・小学校で始業式▽岩手ビッグブルズ始動 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/08/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。