X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

長崎原爆の日に合わせ「平和のつどい」/岩手・盛岡市

 2019年08月09日 19:00 更新

8月9日は太平洋戦争末期の1945年、長崎に原子爆弾が投下された日です。これに合わせ岩手県盛岡市で「平和のつどい」が開かれ、市民が祈りを捧げました。

「平和のつどい」はいわて生活協同組合が、盛岡の高松公園に建立された平和祈念像「望み」の前で毎年開いているものです。今年も組合員などおよそ30人が参加し、初めに像とその周辺の清掃を行いました。4人家族をモチーフにした平和記念像「望み」は、被爆・終戦50年にあたる1995年、2万人を超える県民の募金で建てられたもので、今年4月には表面を塗り直す補修も行われました。9日は組合員などが平和への願いを込めて折った千羽鶴が奉納され、原爆が投下された午前11時2分には黙祷も捧げられました。

(参加者)
「私たちもしっかり目をそらさずにというか、聞いていく、それをまたさらに伝えていくことが大事だなと思いました」
「長崎も広島も同じような被害にあわれた方たちがいるので、日本人としてちゃんとそこは考えていけたらいいなと思います」

参加者は平和をテーマにした歌を合唱し、核兵器廃絶の実現に向け決意を新たにしていました。

明日のニュースエコー

2学期始まる・小学校で始業式▽岩手ビッグブルズ始動 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/08/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。