X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

日本酒115点を審査 県清酒鑑評会/岩手

 2019年09月05日 11:54 更新

今年の春に仕込み、夏の間熟成させた日本酒の出来を審査する「清酒鑑評会」が、5日、盛岡で開かれています。

鑑評会は県産の清酒の製造技術向上を目指し、毎年、春と秋の2回行われているものです。今回は県内18の酒蔵から、県産の酒米「結の香」をつかったものを含む吟醸酒や純米酒など115点が出品されました。審査員を務めるのは県内の酒造会社の杜氏や県工業技術センターの研究員ら11人で、香りや味、そしてそのバランスを、1点1点口に含んで確かめながら4段階で審査していきます。出品された清酒は、今回の評価を基に手直しを行い、来月開かれる東北清酒鑑評会にも出品され、入賞を目指します。

月曜日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/09/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。