X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

盛岡駅近くに新たな商業施設 飲食店9店舗が出店/岩手

 2019年09月10日 18:54 更新

岩手県盛岡市に新たな賑わいの場がオープンしました。盛岡駅近くの緑地に整備された飲食店を中心とした施設が、10日、営業を開始し、さっそく多くの人が訪れました。

新たな賑わい施設がオープンしたのは、盛岡駅前の開運橋と上流の旭橋の間に広がる細長い帯状の公園「木伏(きっぷし)緑地」です。敷地内には公衆トイレや管理棟のほか、カフェや居酒屋など、来月オープン予定の2店舗を含む9つの飲食店が入ります。

(リポート)
「お店はすべてコンテナのような姿をしているんですが、こちらのカフェは店内が白を基調としていて、とても明るい雰囲気です」

10日はさっそく近くで働くビジネスマンなど若者が多く訪れました。

(訪れた人)
「(食べているのは)ジェラートですね。美味しいです、すごい、トッピングもあってね。なんかもっといろんなところにこういうのができればいいなと思います」
「駅前なのでこの立地はすごく嬉しいですね。みんなでワイワイ出来るのが良いと思いますので、また来たいと思います」

こちらは「東北カフェ&バルTregion」です。ランチ時間は食事とパンケーキを販売するカフェとして営業し、夜はバル=酒場へと姿を変えます。「トレジオン」は東京・赤坂で東北の食材やお酒を販売しているバルで、今回、初めて東北に出店しました。東京から岩手へ、いわば「逆輸入」のかたちで出店です。

(トレジオン・吉田慶社長)
「僕たちはずっと、東京で東北のファンを作るために東北バルをやっているんですけども、今回盛岡に帰ってきて、現地でプレーヤーとしてその地域を盛り上げられるっていうことをすごくうれしく思っています。ここ木伏(緑地)が盛り上がるように、僕らも精一杯頑張ろうと思っています」

盛岡の玄関口の新たな賑わい創出へ、新たな形の公園がスタートしました。

月曜日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/09/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。