X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

ひき逃げ事件 男に懲役1年求刑/岩手・盛岡市

 2019年10月04日 19:00 更新

今年8月、岩手県盛岡市で起きた、軽乗用車同士の衝突事故で、ひき逃げと過失運転傷害の罪に問われている男の初公判が開かれ、検察側は懲役1年を求刑しました。

ひき逃げと過失運転傷害の罪に問われているのは、矢巾町又兵エ新田の無職、日下学被告(52)です。起訴状などによりますと、日下被告は今年8月15日、盛岡市盛岡駅西通2丁目の十字路交差点で、軽乗用車を運転中、交差点を右折しようとして直進してきた別の軽乗用車と衝突。この軽乗用車を横転させた上、乗っていた男性2人にけがをさせたまま逃げたとされています。初公判で日下被告は「間違いはないです」と起訴内容を認めました。被告人質問の中で日下被告は、「焦っていた」と事故当時の状況を話したほか、「以前にも同じような事故で相手から金品を要求されたことがあり、今回も要求されるんじゃないかと思った」と、現場から立ち去った理由を述べました。裁判は即日結審し、検察側は「自己保身のため救護を行わなかったことは非人道的で、厳しい非難に値する」として、懲役1年を求刑しました。これに対し弁護側は「不安にかられやすいという障害があり、動機について悪質とは言えない」と、執行猶予つきの判決を求めました。判決は今月8日に言い渡されます。

今日のニュースエコー

プロ野球ドラフト会議▽台風19号▽中津川べり20回 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。