X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

動物公園運営会社が構想「人と動物と自然の共存」/岩手・盛岡市

 2019年10月04日 19:00 更新

岩手県盛岡市動物公園の運営を来年度から新たに担う第三セクターが、再整備の構想について明らかにしました。コンセプトは、「人と動物と自然が共存する施設」です。
記者会見で構想を明らかにしたのは、今年7月に設立された第三セクター「もりおかパークマネジメント」です。この会社は盛岡市と民間の出資により設立され、来年度から盛岡市動物公園の運営を始めます。4日はかつて盛岡市の都市整備部長を務めた新沼正博社長などが、整備構想を説明しました。それによりますと、獣舎の改修や園全体の景観整備のほか、保育園や障害者就労支援施設などを隣接させて整備し、人と動物と自然が共存する施設にしていくということです。

(新沼正博社長)
「動物公園の再生、それは動物のためであり、利用する子どもたち含む我々であり、そういった人たちのために粉骨砕身頑張るということにつきます。市民がよかったと言えるようなものにしていきたい。それが会社の決意です」

盛岡市動物公園の再整備は来年4月から本格的に始まり、再来年4月に新しい形でオープンする予定です。

今日のニュースエコー

プロ野球ドラフト会議▽台風19号▽中津川べり20回 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。