X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

令和2年の年賀はがきが到着/岩手・盛岡市

 2019年10月04日 19:00 更新

今年も残り3か月を切りました。令和2年、来年用の年賀はがきが盛岡中央郵便局に到着。来月1日の販売開始に向けて、いよいよ準備が始まります。

午前9時過ぎ、盛岡中央郵便局に届いたのは、大型トラックに積まれた来年用の年賀はがきです。4日は県内の各郵便局で販売される予定の11種類の年賀はがきのうち9種類、合わせて148万6000枚が、段ボール箱に詰められ届きました。年賀はがきのデザインは来年の干支、ネズミを描いたもののほか、1枚につき5円の寄付金が付いた絵入りの岩手県版には、県のPRキャラクター「わんこきょうだい」が用いられ、背景には岩手山や金色堂など、岩手の観光地がデザインされています。また東京オリンピック・パラリンピックにちなんだデザインのはがきも販売されます。

(盛岡中央郵便局・佐々木敏総務部長)
「令和の最初の年賀はがきになりますので、いろいろな意味、期待を込めて新しい年賀状に思いを込めて書いて頂きたい」

来年用の年賀はがきは、消費税が10パーセントに引き上げられたことに伴い、去年よりも1枚につき1円値上がりして63円に。寄付金付きのハガキは1枚68円となります。年賀はがきは来月1日から販売され、受け付けは12月15日から始まります。

今日のニュースエコー

プロ野球ドラフト会議▽台風19号▽中津川べり20回 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/10/17 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。