X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

三陸鉄道・津軽石~宮古 28日運行再開へ/岩手

 2019年11月27日 18:54 更新

台風19号による被害によっておよそ7割の区間で運休が続いている三陸鉄道は、28日、津軽石駅と宮古駅の間で運行が再開されます。それを前に27日、最終確認の試験運転がおこなわれました。

(リポート)
「今列車が動き出しました。全線運転再開に向けての第一歩です」

台風19号の被害で運休が続く区間のうち、28日に運行を再開するのは津軽石駅と宮古駅の間の9.2キロです。営業運転で使用する車両を走らせての試運転は26日から行われていて、27日はその車内が報道陣に公開されました。この区間は台風19号の豪雨により路盤が流失したり、線路内に土砂が流れ込んだりする被害が多くあった場所です。

(リポート)
「被害が大きかった踏切に差し掛かりました。速度を落として通行しています。大きな振動もなくスムーズに進行しています」

27日はあわせて6往復列車が運行され、通常の営業運転と同じ最高時速70キロで走行する場所もありました。列車は15分かけて津軽石駅に到着。地元の住民からは運転再開を待ちわびる声が聞かれました。

(住民)
「(普段は)列車が通るとカンカンと踏切の音がするから…ストップして寂しかった。(近くに)宮古工業高があるので生徒さんたちは大喜び」

(米沢務運行部長)
「踏切・線路の状態は全く問題ないと思います。地域の方々にはご不便をおかけしています。10キロ程度の運行再開ですが一歩前進ということでほっとしています」

三陸鉄道の津軽石~宮古間は28日午前5時45分に宮古駅を出発する列車で運行を再開し、上下線あわせて1日18本が走ります。

今日のニュースエコー

佐々木朗希ロッテ入団発表▽いわてこの一年(1)令和元年 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/12/09 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。