X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

カヌー五輪代表 水本選手の後援会設立/岩手・矢巾町

 2019年11月29日 19:00 更新

来年の東京オリンピックに、カヌー競技で出場を決めた、岩手県矢巾町出身の水本圭治選手を応援しようと29日、後援会が設立され総会が開かれました。
29日は矢巾町体育協会や商工会、カヌー協会などの関係者およそ30人が集まり、後援会役員の選任や事業計画について話し合われました。水本選手は8月に行われたカヌー・スプリント世界選手権の男子カヤックフォア500メートルで、チームのメンバーとして全体の12位に入り、東京オリンピックへの出場を決めています。後援会は2010年にも設立されていましたが、水本選手が2012年のロンドンオリンピック出場を逃した後、長崎県に練習拠点を移したことなどから、一旦解散していました。総会では町にとって初めてのオリンピック選手となる水本選手を全面的にバックアップしようと、気持ちを一つにしていました。

(村松正夫会長)
「彼は矢巾町生まれで、小さいときから矢巾町に育てられたと言っているので、町民の応援の気持ちを背負わせるのは大変だが、力になってもらえるような応援をしたい」

後援会では水本選手の予定を聞きながら今年度内に激励会を開催したい方針で、来年度は応援ツアーやパブリックビューイングの実施などを計画しています。

今日のニュースエコー

佐々木朗希ロッテ入団発表▽いわてこの一年(1)令和元年 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/12/09 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。