X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

地域の産業学ぶ 中学生がワカメの種付け体験/岩手・大船渡市

 2019年12月02日 19:00 更新

岩手県大船渡市の中学生がワカメの養殖を体験です。大船渡の末崎中学校の生徒が2日、ワカメの種付けの作業を行いました。

ワカメの種付けをしたのは、大船渡市立末崎中学校の1年生21人です。大船渡市末崎町は県内で最初にワカメの養殖が始まった地域で、末崎中学校では地域の産業を学ぼうと17年前からワカメの生産から販売までを体験しています。1年生は2日が初めての海での作業。生徒たちは船で沖合の養殖場に行き、地元の漁家の指導を受けながら、数センチの大きさに育ったワカメが付いた種糸を養殖用ロープに巻きつけていきました。2日は波のうねりが強く、生徒たちは苦労しながらの作業です。

(生徒)
「練習より難しかったけど、友だちと協力して上手にできたと思うので、刈り取りを楽しみにしています」
「難しかったというか、いつもよりやりにくかったけど、できたので良かったです」
「おいしいワカメになってほしいです」

種付けをしたワカメは半年ほどで出荷サイズに成長します。生徒たちは来月に間引き作業、3月に収穫と海での養殖体験が続きます。来年秋には収穫し、塩蔵したワカメを盛岡で販売する予定です。

今日のニュースエコー

佐々木朗希ロッテ入団発表▽いわてこの一年(1)令和元年 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/12/09 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。