X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

合流新党代表選に県選出議員も投票/岩手

 2020年09月10日 18:55 更新

立憲民主党と国民民主党などの合流新党の代表選挙が10日、行われ、岩手県選出の国会議員も投票しました。選挙では立憲民主党の枝野幸男代表が当選し、野党第一党のかじ取りを引き続き担います。

立憲民主党の枝野幸男代表と国民民主党の泉健太政調会長の一騎打ちとなった合流新党の代表選挙は、新党に参加予定の国会議員が投じる149票で争われました。県選出の小沢一郎衆議院議員、階猛衆議院議員、木戸口英司参議院議員、横澤高徳参議院議員の4人もそれぞれ投票に臨み、IBCの取材によりますと、小沢氏、木戸口氏、横澤氏は枝野氏に、階氏が泉氏に、それぞれ投票しました。結果は107票を獲得した枝野氏が新代表に選出。代表選の結果を受け、達増知事は期待感を示しました。

(達増知事)
「(枝野氏は)困難においても屈せず踏みとどまって頑張るタイプ。日本の民主主義の一翼を担う立派な形ができて良かったと思います。分断ではなく共生の社会をつくっていくという大きいテーマも見えてきているので、そういうことにもしっかり取り組んでほしい」

10日は代表選挙とともに新党の党名を決める投票も行われ、「立憲民主党」に決まっています。

明日のニュースエコー

平和を願い高校生らが書▽89歳現役!武道に励む女性 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/09/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。