X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

津波伝承碑の修復作業進む/岩手・釜石市

 2020年09月14日 18:55 更新

明治三陸大津波など、度重なる津波の歴史を記した石碑を後世に残そうと、岩手県釜石市で記念碑の修復作業が進められています。

修復作業が行われているのは、釜石市唐丹町本郷地区にある津波記念碑です。今回修復されたのは、住民800人の命を奪い、300余りの民家を破壊した1896年の明治三陸大津波を伝える碑で、1928年に地域住民らの手で建立されたものです。2011年の東日本大震災では海抜10メートルほどの高さにあるこの碑も津波にのまれ、碑文の4割ほどが落下し、劣化も懸念されていました。14日は残った銘板が剥がれないように樹脂を流し込むなどの作業が行われたほか、取り外された銘板の一部は大阪にある国立民族学博物館で修復されます。作業は今年度内をめどに行われ、震災遺構として防災の大切さと津波の威力を後世に伝え続けます。

明日のニュースエコー

平和を願い高校生らが書▽89歳現役!武道に励む女性 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/09/21 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。