X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

宮古市が太陽光発電事業に出資/岩手

 2021年04月06日 19:00 更新

 宮古市は市内で展開されている太陽光発電事業への出資を決め、6日協定の締結が行われました。目指すのはエネルギーの地産地消です。

 6日は宮古市の山本正徳市長と「宮古発電合同会社」の代表者3人が協定書にサインしました。協定は、合同会社が宮古市内で行っている太陽光発電事業に宮古市が1億2900万円を出資するという内容です。この会社は1年間で発電可能なおよそ500万キロワットの電力のうち、半分を市内の公共施設に供給しています。
 エネルギーの地産地消を重要施策として位置付ける宮古市は、今回の出資を機に市内への電力供給の割合をさらに増やしたいとしています。

(山本正徳 宮古市長)
「これから我々が住み続けられるまちに向かって事業を進めていく上で、非常に大事で有意義なことだと思っています」

 出資に対する配当金は宮古市が住民サービスの向上に活用します。

今日のニュースエコー

新型コロナ▽陵侑金メダルに意欲▽最新文房具の世界 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/04/23 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。