X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

キャトル宮古のスーパー撤退で市が支援策説明/岩手・宮古市議会

2021年09月08日 18:58

 宮古駅前の商業施設キャトル宮古で営業していたスーパーが閉店したことを受けて、宮古市は8日、解雇された従業員や施設内のほかのテナントへの支援策を議会に説明しました。

 これは8日開かれた市議会の全員協議会で報告されたものです。キャトル宮古をめぐっては、今月5日に主要なテナントだったスーパー「宮ビル」が新型コロナウイルスによる売り上げの減少を理由に閉店しました。宮古市は解雇された宮ビルの従業員に対し、職業紹介や資格の取得を支援するとしたほか、キャトル宮古のほかのテナントに対し、商工会議所と連携して県と市独自の支援金や給付金の受給申請をサポートすると説明しました。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース