X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

時短要請と補償を県全域に 飲食業組合が要望書/岩手

2021年09月09日 15:50

岩手県内の飲食店経営者らで作る組合が9日、新型コロナウイルスによる厳しい経営状況を訴え、県に要望書を提出しました。

9日は県飲食業生活衛生同業組合の横田博安理事長が、菊池恭志県民くらしの安全課長に要望書を手渡しました。

現在、盛岡市の飲食店にだけ出されている時短営業の要請については組合員から不公平と感じる声も上がっていて、対象を県内全域に拡大し、同じ条件で協力金を支給するよう要望しています。

(県飲食業生活衛生同業組合・横田博安理事長)
「これからもっと大変になるからということで、これは立ち上がらなくてはいけない」

県は9日夕方の対策本部員会議で、時短営業の今月12日の期限を延長するかどうか判断することにしています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース