X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

遊水地にミズアオイが群生 花鮮やかに/岩手・釜石市

2021年09月10日 11:58

 岩手県釜石市に震災後整備された洪水を防ぐための遊水地に、環境省のレッドデータブックで絶滅のおそれがあるとされるミズアオイが群生し、訪れた人の目を楽しませています。

 ミズアオイが花を咲かせているのは釜石市片岸町の防潮堤の内側にある遊水地です。洪水から地域を守るために市が今年3月に整備しました。
 湿地に生息する一年草のミズアオイは開発や農薬の影響で数が減っていて、環境省のレッドデータブックで絶滅が危惧される植物に指定されています。工事のために土を掘り返したことで、土の中で眠っていたミズアオイの種が芽を出したと考えられています。
 震災前から釜石市でミズアオイの保護活動に取り組んできた加藤直子さんは、「自然の力のすごさを感じる」と話していました。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース