X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

野球のまち盛り上げに バッティングケージ一式寄贈/岩手・花巻市

2021年09月10日 18:58

 野球を通じて青少年の育成に役立てて欲しいと、花巻市のロータリークラブが10日、市に野球用のバッティングケージを贈りました。

 創立50周年の記念事業としてバッティングケージを贈ったのは、花巻北ロータリークラブです。10日は菅原利直実行委員長が上田東一花巻市長に記念の目録を手渡しました。花巻北ロータリークラブは35年前から、少年野球大会を開き青少年の健全育成に取り組んできました。バッティングケージはバッティング練習の際に打者の周囲に球が飛ぶのを防ぐタイプで、一式およそ120万円です。上田市長は「花巻では花巻東高校卒業の菊池雄星投手、大谷翔平選手を始め多くの野球選手が活躍しています。花巻がさらに野球のまちとなるよう支援していきます」と感謝していました。このバッティングケージは花巻球場で使用されます。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース