X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

アストラゼネカ製ワクチン接種、県内でも実施へ 14日受け付け開始/岩手

2021年09月13日 15:50

 岩手県は、イギリスのアストラゼネカ製のワクチン接種を今月25日と26日に実施すると発表しました。50人分の予約受け付けを14日にホームページで始めます。

 ワクチン接種の対象は、アレルギーなどでアメリカのファイザー製またはモデルナ製のワクチンが接種できない18歳以上の人や、海外でアストラゼネカ製のワクチンを1回接種済みの人で、40歳以上でアストラゼネカの接種を希望する県民も受け付けます。接種人数は今月25日と26日の2日間であわせて50人で接種会場は滝沢市の岩手産業文化センター・アピオです。予約開始はファイザーまたはモデルナのワクチンを接種できない人と海外でアストラゼネカを1回接種した人が14日午後2時から、そして40歳以上の希望者は21日の午後2時からです。県のホームページの専用サイトのみで受け付け、定員に達し次第終了となります。2回目の接種は11月21日を予定しています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース