X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

津波避難の大切さ学ぶ「てんでんこマラソン大会」/岩手・釜石市

2021年11月19日 15:50

体力をつけながら津波避難の大切さを学ぶマラソン大会が、岩手県釜石市の小学校で行われました。

釜石市立鵜住居小学校では、いざというときの避難の大切さを理解してもらおうと4年前からマラソン大会を行っています。

子どもたちは震災前に校舎が建っていた場所にある釜石鵜住居復興スタジアムをスタートして、学年ごとの3つのコースで競いました。子どもたちが走るのは、東日本大震災のときに当時の小学生が津波から逃れて避難した道です。

19日は沿道から保護者や地域の人が声援を送りました。子どもたちはマラソン大会を通じて震災の教訓を改めて胸に刻んでいました。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース