X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

サケ不漁続くも2年ぶり復活!「鮭・あわびまつり」で地域盛り上げ/岩手・宮古市

2021年11月21日 18:00

記録的なサケ不漁が続く中、岩手県宮古市田老で2年ぶりに「鮭・あわびまつり」が開かれました。

「鮭・あわびまつり」は、地域を盛り上げようと毎年開かれてきましたが、去年はコロナ禍で物産市だけが行われ、まつりは2年ぶりの開催です。

田老地区のサケ水揚げ量は去年の4割と低迷していて、人気の塩鮭は1家族2本までに絞っての販売。イベントが始まると、すぐに大勢の人が訪れ買い求めていました。

一方、今年は初めて「真崎わかめ」のつかみ取りが行われたほか、「あわびとり体験」には大勢の人が参加。

訪れた人たちは宮古自慢の味を楽しんでいました。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース