X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

地域の魅力を「色」で発信 浄土ヶ浜のカラーが決定/岩手・宮古市

2021年11月24日 18:54

 地域の魅力を「色」で発信しようという取り組みの一環で、岩手県宮古市の浄土ヶ浜のイメージカラーが決まり、24日お披露目されました。

 浄土ヶ浜のイメージカラーとなったのは、「エターナルグリーン」です。水面に映えるマツの緑と海の青が混ざり合う様子を表現しています。これは県内の地域の魅力を色で発信する取り組みを続ける「日本地域色協会」が決定したもので、24日、宮古市役所でお披露目されました。
 「エターナルグリーン」の名は自然が織り成す美しさを永遠に引き継いでほしいとの願いから名づけられました。宮古市はこの色のインクをふるさと納税の返礼品とするほか、来年7月に運行を開始する新たな浄土ヶ浜遊覧船の船体に塗装することにしています。

動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース