X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

富士大学2年ぶり3度目の頂点 サッカー天皇杯県代表に/岩手

2022年05月08日 15:30

 サッカー天皇杯の岩手県代表決定戦が8日、紫波町で行われ、富士大学が盛岡ゼブラを破り優勝しました。

 試合は紫波町の県フットボールセンターで行われました。富士大学は11分に稲田哲兵、そして35分に白根澤樹がゴールを奪い、2対0で前半を折り返します。これに対し盛岡ゼブラも果敢に攻めますが、富士大学キーパーの福山智仁に阻まれゴールを割ることができません。富士大学は後半42分にも木村快がゴールを決め、3対0で2年ぶり3度目の頂点に立ちました。富士大学は岩手県代表として天皇杯に出場し、5月22日に群馬県代表の上武大学と対戦します。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース