X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

大型連休中の新幹線・高速道利用 去年より大幅増 コロナ前の6、7割/岩手

2022年05月10日 11:58

 大型連休中に岩手県内の新幹線や高速道路を利用した人の数は、去年の同じ時期と比べて大幅に増えました。

 JR東日本盛岡支社によりますと、4月28日から5月8日までの11日間に岩手県内を通る東北新幹線と秋田新幹線を利用した人の数は、上下線あわせておよそ35万4000人で、去年の同じ時期の2.2倍でした。
 新型コロナの感染拡大前の2018年と比べると6割程度にとどまりましたが、コロナ禍後の同じ期間としては最大の利用者数となりました。
 ネクスコ東日本によりますと、同じ期間の東北地方の高速道路の交通量は1日あたり平均およそ1万9200台で、去年の同じ時期の1.4倍に増えましたが3年前の7割ほどにとどまりました。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース