X 
このサイトでは、閲覧解析や広告改善のためにCookieを使用します。サイトを利用することでCookieの使用に同意頂いたものとします。オプトアウトや詳細はこちら「IBCサイト規定

ニュース

初めての取り締まり アマチュア無線の正しい利用へ/岩手

2022年08月05日 18:54

 東北総合通信局は5日、日本アマチュア無線連盟と連携し岩手県内で初めて違法無線の取り締まりを行いました。

 アマチュア無線は国家資格である「アマチュア無線技士」の資格を持つ人たちが趣味で行う無線通信で、県内には6月末時点で7000局のアマチュア無線局があります。5日は紫波町内に無線局を設けて東北総合通信局と日本アマチュア無線連盟が県内で初めて合同で違反運用の取り締まりをしました。
 違反運用は、アマチュア無線局ごとの識別番号=コールサインを言わないことや、アマチュア無線では使用してはいけない周波数でのやり取りなどがあります。5日は違反する無線局に警告するメッセージを流しました。
 東北総合通信局は警告を続けても改善されない場合、無線局を特定して資格停止などの行政処分を行います。

(東北総合通信局 栁島智局長)
「電波の利用をきちんとしていただかないといろんな場面で混信を起こして使えなくなってしまうこともある。みなさんも電波の正しい利用に努めてほしい」

 東北総合通信局と日本アマチュア無線連盟は今後も正しい運用を呼びかけていくとしています。
動画再生について
  • 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  • 1週間分の記事を閲覧することができます。
  • このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。

最新ニュース